概要

ヤンゴン市内には、ファッションショーなどの催しがあるビアガーデン兼レストランが複数あります。基本的にはローカルのミャンマー人客がほとんどで、外国人はあまり見かけません。

ただ、YouTubeやブログなんかでも取り上げられているため、最近は白人客や日本人客もすこし見かけるようになりました。

 

0⃣援助交際ビアガーデン「ZERO ZONE」

zero-zone-rock-restaurant

海外のブログなんかでもよく取り上げられているお店で、白人のお客さんもちょくちょく見かけます。

エンペラー向かいのビル最上階にあるオープンカフェで、エレベーターで上がってすぐ入り口に向かうと、女の子たちが数人待機していますので、気さくに話しかけてみましょう。ただ、この子達はシンガーとして雇われているため、連れ出しは難しいです。(イケメンなら電話番号交換ぐらいはできるはず。)

夜8時半ぐらいから、ディスコでもおなじみのファッションショー(笑)がはじまり、女の子たちがどや顔でランウェイをはじめます。ここのモデル(笑)たちは、エンペラーやその他のディスコから派遣されている女の子たちなのですが、派遣されてきているという事は、二軍という事です。

YouTube動画

 

🎦店内のようす(動画)

モデルのコたちをお持ち返りする方法は、「ディスコ」のページで紹介していますので、そちらをご参照下さい。

>>>ミャンマーのディスコでの遊び方・料金

 

😋でも安くて美味しい

二軍とは言っても、女の子のレベルは大して変わらないにも関わらず、場合によっては5万チャットぐらいまで下げられる事ができるため、ディスコがちょっと高いなと感じる人は、ビアガーデンを利用してみるといいかもしれません。

女の子によってはショーでお客に声をかけられお持ちかえりされます。しかし、売れ残ってしまった女の子たちは、その日のお客を探すためにエンペラーやほかのディスコへ移動します。

ショーが終わったぐらいを見計らって、女の子に声をかけてみるのも効果的かもしれません。

 

🗺ビアガーデンMAP

シェムリアップの風俗ヤバすぎwwww

【ランキング参加中】ミスヤンゴンまさかの枕営業wwwwwwwwwww

ヤンゴンには、ZERO ZONE以外にも、「シンガポールフードジャンクション」「LION WORLD」「POWER LIGHT(パワーライト)」といったビアガーデンがあります。

ヤンゴン

ヤンゴン😍 一発650円から楽しめるヤンゴン風俗 タイのバンコクやパタヤのゴーゴーバーやマッサージパー 続きを読む

レビューを書いてみませんか?