B専置屋すぐそばの大阪王将で餃子とキュウイジュースを注文

ヤンゴンの街を走っていると、結構よく目にするのが大阪王将。黒と赤を基調としたインテリアと外装は、ヤンゴンではなかなか見ない組み合わせです。

時間は午後1時半頃。すぐそばの置屋で一発かました私は、小腹が空いたので大阪王将に入ってみることに。

 

お客さんの入りはイマイチな模様

店舗デザインがちょっと暗い印象を受けてしまう大阪王将。外から覗いてみてもあまり人が入っている様子はありません。

ラーメンを頼むほどお腹が空いているわけじゃないしなぁ、ということで餃子とキュウイシェイクだけ注文。どういう組み合わせよ。

次回来る時は味噌ラーメンを試してみよう。しかし安いですな。こっちだとロッテリアより安いですね。

ちなみにヤンゴンのロッテリアは美味いです。ロッテリアの本気を見たといったところ。

餃子もなかなかの安さ。

YouTube動画

店内はこんな感じで、なんとなく落ち着かない。東南アジアの日本料理店には、赤と黒を基調としてちょっとゴージャスな感じを演出しているお店を見ることが多いんですが、どこもそんなに賑わっている様子はありません。どの国もみんな同じデザイナーが担当しているのかと思ってしまいたいぐらいワンパターンの配色。そろそろやめてほしいものです。

店内においてあったフリーペーパーにも広告が。クーポンはなし。

来た。

なぜかあまりおいしそうに見えない。

 

実食!

やっぱりおいしくなかった。餃子っぽい何かを食っている感じでした。

とりあえずマンゴーシェイクだとおいしく頂き、お会計を済ませました。

 

B専置屋は未だブスばかり

ちなみに、この大阪王将のすぐそばにある置屋。いついってもラインアップはブスばかりで、マネージャーっぽい中国人のような男も、愛想が悪く選ばないならさっさと帰れといった具合。毎回選べないので毎回帰れと言われる始末。それでも覗いて冷やかしたくなるのがB専置屋。

ここだけは潰れずに長く続いてほしいものです。

 

シェムリアップの風俗ヤバすぎwwww

【ランキング参加中】ミスヤンゴンまさかの枕営業wwwwwwwwwww

冗談ですよ。

びゅる☆マン
タイのスレ嬢たちに別れを告げ、最貧国ミャンマーの大都市ヤンゴンで産声を上げた変態スネークと言えば私の事。こう見えて英語と中国語が話せるよ( ;´Д`)マレーシア&ヤンゴンを拠点にセミリタイア中…。

コメントを残す

質問・感想など気軽にどうぞ(*^-^*)

メールアドレスが他のユーザーに公開される事はありません。

*
*