ヤンゴンの物価や平均給与から考えるミャンマー風俗

海外旅行先の平均的な物価や現地の人々の給与水準を知っておくことは大切です。それぞれの物・サービスの適正な値段を知ることは、詐欺被害のリスクを回避にもつながるり、ひいては、夜遊びで騙されないデキるオトコになる事ができます。ヤンゴンの物価や平均給与を知れば、エンペラー嬢のチップ要求にもNOと言えるようになるかも?

ヤンゴンの物価は格安

ヤンゴンの物価は、日本と比べると圧倒的に安いです。インドやタイなど、他の東南アジア諸国と同等、もしくは安いほうでしょう。しかし、すべての物・サービスが安いとは限りません。国産と輸入のものには価格差があります。例えばバスなどの公共交通機関の運賃やローカル食堂の食事代は激安で、日本の10分の1から5分の1ほどですが、輸入品のチョコレートや外国資本のファストフードなどは日本で買うのと変わらないこともあります。

本番後賢者モードになってしまい、嬢を帰したいという場合も、今ではGrabで明瞭会計できる時代になりましたので、”高額なタクシー代”を帰り際に請求されてもそれを阻止する事ができるようになりました。最貧国ですら最新技術の恩恵を受けられるというのは素晴らしい事です。さて、以下現地の物価。

<ヤンゴンでの物価の例>

  • ビルマ料理店のカレー(ヒン):3,000K
  • ミャンマービール:レストランの大瓶は2,500K、缶ビールは500〜1150K
  • 路上喫茶店のコーヒーや紅茶:200〜400K
  • ペットボトル飲料水:250〜400K
  • モヒンガーなどの軽い麺類1杯:600〜1000K
  • シュエダゴォン・パヤー(ミャンマー最大の仏塔)の入場料:8000K(外国人料金)
  • ピックアップトラック:100K〜
  • ヤンゴン市内の路線バス:ダウンタウン循環は100K、その他は一律200K
  • タクシー(交渉制):最低料金は1000Kほど、徒歩30分ほどの距離なら2000〜3000K
  • ホテル1泊:高級ホテル100〜400US$、中級ホテル30〜100US$、ホステル20US$〜、ゲストハウス8〜30US$

(2017年11月時点、1K=約0.08円、1US$=約114円)

 

ヤンゴン市民の平均給与はアジア最低レベル

東京三菱UFJ銀行が発表する「アジア・オセアニア各国の賃金比較 (2017年5月)」によると、ヤンゴンの平均月給は124US$です(製造業の一般工・エンジニア・中間管理層、非製造業のスタッフ・マネージャー、店舗スタッフ(アパレル、飲食)の月額基本給の平均)。これは、日本円に換算すると15,000円に満たないほどです。下記表を見てもわかるように、この数字はアジア諸国の中でも最低水準で、日本の横浜市の平均のわずか約20分の1という水準です。

YouTube動画

アジア・オセアニア各国の一般工の米ドル建て月額賃金の比較

都市 上海 香港 マニラ バンコク ムンバイ 横浜 ソウル ヤンゴン
平均月給
(US$)
580 1,961 262 346 260 2,493 1,935 124

一発2000円程度の置屋の女の子たちは、良くて半分、悪くて3割程度しかもらえませんから、300円から1000円、月に50人を客を取った場合、ようやく平均月給に達するものもいれば、逆に国内では「高所得者」扱いされる嬢もいます。エンペラーなどのディスコでは、人気嬢になれば月に30万円稼ぐ事も難しくはないため、今でも多くの女の子がエンペラードリームを掴むためにやってきます。

※置屋で働いているコは借金の型に預けられているなんて事も…。

なお、ミャンマーの人に給与について尋ねるのはマナー違反です。プライバシーに立ち入られるのを嫌がる民族であることを理解してください。

 

上昇する物価と給与水準

ヤンゴンの物価と給与水準が世界的に見ても低いことは確かですが、民主化が進み、ここ数年は少しずつ変化が起きています。日本やアメリカを始めとする外国企業の進出により、人材獲得競争が激化しているためです。数年前には公務員の給与が従来の2倍に引き上げられ、IT系の職業は月給500〜2000US$といった高水準になるなど、ミャンマーは大きな変化の局面を迎えていると言えるでしょう。

ビジネス目的でヤンゴンを訪れる人が増えたことにより、ホテルの宿泊費の水準が上昇するなど、給与水準の上昇とともに物価も少しずつ変化しています。IMFの発表によると、ミャンマーの消費者物価上昇率は2014年5.47%、2015年9.49%、2016年6.96%。じわじわと上昇していることが見てとれます。上記で挙げた例は参考程度と考えるのがよいでしょう。

その一方で、ロヒンギャ民族のように人権を無視され、今も性奴隷として「商品扱い」されている者たちもいます。

 

まとめ

ヤンゴンの物価、市民の平均給与についてまとめました。これらを知ると、ヤンゴンに住む人々の暮らしぶりが想像できるのではないでしょうか。高い運賃をふっかけるタクシーなどもいるため、基本的な物価の目安を頭に入れて旅をしてくださいね。

シェムリアップの風俗ヤバすぎwwww

【ランキング参加中】ミスヤンゴンまさかの枕営業wwwwwwwwwww

物価と平均給与、いずれもアジア最低水準であるヤンゴンですが、民主化とともに徐々に変化が起きていることも知っておきましょう。

びゅる☆マン
タイのスレ嬢たちに別れを告げ、最貧国ミャンマーの大都市ヤンゴンで産声を上げた変態スネークと言えば私の事。こう見えて英語と中国語が話せるよ( ;´Д`)マレーシア&ヤンゴンを拠点にセミリタイア中…。

コメントを残す

質問・感想など気軽にどうぞ(*^-^*)

メールアドレスが他のユーザーに公開される事はありません。

*
*