ビルマ語(ミャンマー語)を学ぶ上で役立つウェブサイトや書籍まとめ

エンペラーやローカルディスコで出会ったミャンマー現地の女の子とイイ感じの関係になり、もっと深いコミュニケーションを取りたいと思っている方もいるかもしれません。そんなミャンマーハマりかけのあなたに役立つ語学教材を一挙ご紹介!

 

はじめに

ミャンマーの公用語はビルマ語(ミャンマー語)です。イギリス領だったこと、英語教育が行われていることから、ホテルや航空会社で働く人は英語を話せる場合も多いですが、一歩街へ出ると英語だけでは不自由な現実に直面することでしょう。数字を英語で言えない人もいるため、基本的なビルマ語を知っておくと便利です。

しかし、一見記号のようなビルマ文字を理解し、実践に役立てるレベルに達するには相当の努力が必要でしょう。この記事では、ビルマ語の学習に役立つウェブサイトや書籍を紹介します。

 

ビルマ語上達に役立つウェブサイト

東京外国語大学言語モジュール

こちらのサイトでは、発音、会話、文法、語彙という4つのモジュール教材を用いて、それぞれの能力を相互に伸ばし、総合的に語学力を高めることができます。

しかし、残念ながらビルマ語には会話モジュールしか掲載されていませんので、初心者には少々難しい内容となっています。

大阪大学言語文化研究言語社会専攻ビルマ語独習コンテンツ

大阪大学「高度外国語教育全国配信システムプロジェクト」のために、言語文化研究科言語社会専攻が作成した外国語独習のコンテンツがまとめられたサイトです。ビルマ語アルファベットの書き方や発音など、基礎の基礎から学ぶことができるので、初めてビルマ語に接する方にもおすすめです。

全10課に渡り、単語や文法を一歩一歩学ぶことができます。練習問題も充実しているため、確実にビルマ語を身につけていくことができる便利なコンテンツだと言えるでしょう。

YouTube動画

 

ビルマ語上達に役立つ書籍

言語学習には、書籍もおおいに役立ちます。目的や、達成したい目標、そして自分のやりやすい学習方法に合わせて書籍を選びましょう。見やすさも参考書選びの鍵です。

 

文字や発音、会話から文法まで幅広く網羅する「ニューエクスプレスビルマ語(白水社)」

初心者の方にもおすすめできる一冊です。発音を学んでから文字を知る流れとなっているため、基礎から確実に身につけることができるでしょう。CD付きなのもありがたい点です。

 

文法に特化した「現代ビルマ語文法(国際語学社)」

文法を体系的に学びたいなら、現代ビルマ語文法がおすすめです。例文が豊富なので、わからない表現に出会ったとき、手元にあると便利です。

 

旅行会話を学ぶなら「旅の指さし会話帳44ミャンマー(情報センター出版局)」

あいさつや空港・ホテルで頻出する表現、単語などが、ビルマ文字とカタカナで書かれているため、いざというときに使える一冊です。発音が難しいフレーズも、この本を開き、相手に見せれば伝わるかもしれません。まったくビルマ語を知らない方は旅行中常に持ち歩いておくと、役に立つ場面がきっと訪れるでしょう。

 

ミャンマー赴任・出張には「聞いて丸暗記!ミャンマー語入門(有楽出版社)」

オフィス、店舗、工場など、特に仕事で使えるフレーズをCD音声で聞きながら覚えられる書籍です。仕事でビルマ語を使わなければならない、限られた時間で準備をしなくてはいけない、といった方におすすめです。

 

辞書

語学力を高めるのに辞書は欠かせません。わからない単語に直面するたびに活用すれば、確実に語彙力を伸ばせます。ビルマ語辞典には以下のようなものがあります。

  • ビルマ(ミャンマー)語辞典
  • 日本語ビルマ語辞典

 

まとめ

シェムリアップの風俗ヤバすぎwwww

【ランキング参加中】ミスヤンゴンまさかの枕営業wwwwwwwwwww

ビルマ語は話者が少なく、日本で学習する人も少ないため、日本語で学習できるコンテンツが限られていますが、中にも良質なものはたくさんあります。達成したい目標に応じて、どの方法で学習するか考えてみましょう。今後さらなる発展を遂げるミャンマーの言語を学ぶことは、思わぬ役に立つかもしれません。

びゅる☆マン
タイのスレ嬢たちに別れを告げ、最貧国ミャンマーの大都市ヤンゴンで産声を上げた変態スネークと言えば私の事。こう見えて英語と中国語が話せるよ( ;´Д`)マレーシア&ヤンゴンを拠点にセミリタイア中…。

コメントを残す

質問・感想など気軽にどうぞ(*^-^*)

メールアドレスが他のユーザーに公開される事はありません。

*
*